東かがわ暮らしに住むゆかいな仲間たち

宇丼家マイホーム計画 ついに家を買う!vol.9

目次

宇丼家のプロフィールはこちら

中古住宅を購入してリフォームすることを決意

ころも

いろいろ悩んだけど、前に内覧させてもらった物件を
購入することに決めます!

福栄不動産

そうですか!
住宅ローンの事前審査も通っていますので
ご購入に向けて進めていきましょう。

しぐれ

はぁ~ドキドキする…
これから何をしていかないといけませんか?

福栄不動産

いよいよ、手続きがスタートしていきます。
今後のおおまかな流れをご説明しますね。

マイホーム購入スケジュール

  1. 売買契約
    この時に、手付金(頭金のようなもの)として
    売買代金の約1割(物件によって異なります)の現金が必要になります。
    500万円の物件なら、手付金として50万円の現金が必要です。

  2. 住宅ローン本審査(約1ヶ月)
    事前審査よりもさらに詳しく審査が行われます。
    住民票、印鑑証明書などたくさん書類が必要になりますので
    金融機関で確認しましょう。

  3. 売買代金決済とお引渡し
    売買代金残金と、諸費用のお支払いと引き換えに
    登記をして物件のお引渡しを受けます。

  4. リフォーム、新築工事開始
    リフォーム、新築工事の期間は、工事内容によって異なります。

  5. お引越し
福栄不動産

大事な書類をなくさないように
マイホーム関係の書類はファイルして、ボックスにまとめておくことをオススメします。

100均大活躍!
しぐれ

学校の書類とかもあるから、きちんと分けて整理しておかなきゃ!

福栄不動産

たくさんの書類にお名前を書いたり、ハンコを押したり
初体験のことが盛りだくさんです。

ここで、マイホームを購入された先輩方に聞いた
マイホーム計画中のアドバイスをご紹介しますね!

3歳と5歳の子育てをしながらマイホーム購入したK様

小さな子供を連れての打ち合わせや手続きは本当に大変でした。
大事な話に集中しなかればいけないときに限って、子供がぐずったり…

それでイライラして、子供を怒ってしまったこともありました。
子供たちのためにと考えたマイホームなのに
これではいけないと自己嫌悪になったこともありました…

見かねた両親が子供を預かってくれてからは、スムーズに話が進みました。
両親には負担をかけましたが、マイホームを喜んでくれています。

マイホームにはたくさんの人に助けてもらわないといけないことを実感しました。
日頃からコミュニケーションをとっておくことが大事だと思います。

共働きで激務の中マイホームを購入したT様

夫婦お互いに休みが別々で、なんとかシフトを合わせてとった休みが
毎回マイホームの打ち合わせとなりました。

最初は、マイホームに浮かれて楽しかったのですが
毎回楽しいことばかりではなく、決めないといけないこと、やらなければいけないこと
仕事をしながら並行して行わなければいけなかったので
途中からはストレスになってしまいました…

夫婦ゲンカもいままでで一番しましたね。
離婚の危機レベルに(笑)

それでも、限られた時間でたくさん話し合って濃い時間を過ごせたと思います。
マイホームは楽しいことばかりではないけれど
夫婦としても成長できたと思います。

しぐれ

みなさん、順風満帆ってわけではないんですね…
でもそれを乗り超えてマイホームを購入できたんですね。

ころも

僕たちも子育てしながらだけど、みんなに協力してもらいながら
頑張って進めていこう!

福栄不動産

私たちマイホームのプロがついています!
精一杯お手伝いさせてもらいますので
不安なことがあったら、気にせずその都度相談してくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

東かがわ市の土地の売買のご相談は福栄不動産へ!
LINEやメールでお気軽にご相談をお受けいたします。

目次
閉じる