東かがわ暮らしに住むゆかいな仲間たち

東かがわ市長とラム酒の蒸溜所のこと話してきたよ

とも

まずはこの記事を読んでから見ていただくことをお勧めします!

約1年半前に美馬産業株式会社(以下:美馬産業)代表取締役社長に就任した美馬宏行さん。

ラム酒の蒸溜所を建てる気持ちを東かがわ市長に話してきたよ!

美馬産業の事業内容

染料・薬品・建築資材の販売
防音・断熱・耐火工事の施工

藍染の染料の卸から始まって、美馬宏行さんで4代目。

それぞれの代で新しいことに挑戦している経緯があり、今回ラム酒の蒸溜所を東かがわ市に建てることを決めました。

目次

美馬産業がなぜ和三盆ラムを作ったのか

これだけの話を聞いていると、なぜ美馬産業がなぜ和三盆ラムを作ったのか。

とも

美馬宏行さんが三谷製糖の娘さんと結婚したことがきっかけです

それは遡ること2015年、美馬さんが奥さんと結婚した当初、義父である三谷昌司氏から和三盆糖についてその歴史や製造方法等について教えていただいていた時のことでした。

そんな和三盆糖には製造時に発生する「糖蜜」という副産物があります。そして私は、その大半が有効に活用されず廃棄されているという現状を目の当たりにしました。

とも

一部は和菓子屋さんや料理屋さんに卸しているらしい!

そうしてでてきた和三盆糖蜜の一部は料理やお菓子づくりに使われるものの、それ以外は廃棄に。しかもその量は年間を通して何千リットルにも及ぶとのことでした。

その時、もとより酒好きであった私の頭の中に浮かんだのが「これでラム酒を作れるのではないか」という発想でした。

毎年、サトウキビの量も安定しないし本業の和三盆作りでなかなか舵を切ることが難しいということで美馬産業で作らせてもらえませんかと言うことで始まりました。

美馬さん

それでできたのが和三盆ラム

クラウドファンディングサイトである「makuake」で和三盆ラムを販売します。

三谷製糖羽根さぬき本舗の糖蜜を使用し、老舗酒蔵「金陵」と「美馬産業」が作った純国産ラム酒です。

https://www.makuake.com/project/wasanbon-rum/

497人のサポーターによって大成功を収めました✨

新たな挑戦

今回、建物全体の修繕とラムの製造に関わる機械設備の導入について、事業再構築補助金という制度を活用して蒸溜所を作る計画を進めています。

とも

和三盆ラム酒にさらに和三盆を入れてソーダで割ったら最高に美味しかった!

とも

ここからの思いはこちらのクラウドファンディングページがより詳しいです!

今回すごいなって思ったのが、最近達成しなくても支援は受けられる方式が主流の中
「ALL or nothing」を選択している点です。

※達成しなければ0円です

とも

悔いのないクラウドファンディングにしてほしいです!

上村市長

三谷製糖と美馬産業の関係が分かって、色々なパズルのピースがはまった感じがしました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる