東かがわ暮らしに住むゆかいな仲間たち

オーダーメイド家具の光松庵(こうしょうあん)

目次

無垢材を使った家具作り

東かがわ市町田にある無垢材を使った家具作りをしている光松庵さんにお邪魔しました。

去年の11月には「ひとの駅さんぼんまつ」にて販売イベントを開催され反響を呼んでいました。

とも

去年のイベントはお疲れ様でした!

川原さん

こちらこそありがとうございました。
川原です。よろしくお願いします。

無垢材とは

とも

無垢材とは原材料の丸太から同じ形状に切り出した木材で「本物」の木ということです。
本物の木はどの部分から切っても同じ木目です。
最近は表面のシートだけを加工して木のように見せた合板が普及している中で、無垢の木の重圧感は特別なものです。
無垢の木で作る家具は職人の魂と一緒に作り上げます!
規則性のない本物の木目や節を使って高級感と木の温かみを知っていただきたいです。

光松庵とは

とも

前から気になっていたのですが、家具屋さんって〇〇家具が付く名前が多いと思いますが、光松庵って言う名前の由来を教えてください!

川原さん

名前の由来は先代の一文字「光」を使い、縁起の良い「松」を組み合わせて「光松庵」となりました。
光松庵は元々、先代が家具屋ではなくて焼き物の仕入れや販売をしていました。
その後、座卓を製作するようなりましたが、それをきっかけにオーダーメイドの家具も製作させていただくようになりました。

とも

そういうことだったんですね!

大変だったエピソード

とも

大変なことはありますか?

川原さん

無垢の木は反ったり、割れたりするのでそれぞれの木の特性に合わせて加工することですね。

とも

例えばダイニングテーブルが反り返って食器が置けなくなるとかありますか?

川原さん

そこまではないですね。

とも

それは言い過ぎました笑

川原さん

でも、反ることはありますのでその場合はご連絡いただければメンテナンスも可能です。

川原さん

あとは家具に対する想い入れの強い方が多いので、何度もヒアリングしながら、想いをカタチにすることでしょうか。

とも

無垢の家具は一生ものだと思いますしね!

川原さん

いままでで一番大変だったのは、キッチンの収納棚ですね。
調理器具の配置などにこだわりがありすぎて、めちゃくちゃ大変でした。
完成したときは、奥様が喜んで涙したこともあり、お客様に喜んでもらえる家具が作れてよかったなと改めて思いました。

談笑しながら対談は続く

家具の一例

家具と言っても大きなダイニングテーブルから小さいテーブルまでオーダーが可能です。

木の木目や形は世界にひとつの作品で木の厚さ幅などもお客様に合わせて作ります。

最近では樹脂を入れて鮮やかなダイニングテーブルもされているそうです。

家具を作る機材の一部ですがかっこいいです😁

ショールームについて

とも

併設されているショールームについて教えてください!

川原さん

ショールームは土日の10時から17時ですが
不在になることもあるのでDMか電話してから行くと大変助かります✨

ショールームでは実際の無垢を見ながら相談もできます

小物も無垢のあたたかさがありますね!

とも

これからもお客様に喜んでいただける商品作りをよろしくお願いします!

店舗情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる