東かがわ暮らしに住むゆかいな仲間たち

【2022年4月25日オープン】讃岐おもちゃ美術館

とも

讃岐おもちゃ美術館さんのプレオープンにお邪魔しました!

目次

讃岐おもちゃ美術館とは

“香川のこどもたちに、ふるさと香川の魅力をもっと伝えたい”
をコンセプトにした、讃岐の伝統工芸と自然の恵みが溢れる美術館です。

高松丸亀町商店街が運営する丸亀町くるりん駐車場の1階にあります。

香川の魅力を発信する情報誌「IKUNAS」を発刊している株式会社tao.さんと
子育て支援活動をされているNPO法人わははネットさんが運営しています。

「子育て支援拠点」としての美術館

赤ちゃん木育ひろば

0~2歳と保護者の方専用の木育ひろばです。
スギの床では、ハイハイしたり寝転んだりして全身で木の温かみを感じられます。

のり君

入った瞬間に木のにおいがして、ほっこりするね

ごっこうどん屋

香川県産ヒノキを使ったアイテムで、うどん屋さんごっこができるスペース
たくさんの種類のてんぷらたちがおいしそう…

讃岐の伝統を伝える美術館

和三盆ボード

糸鋸を使って木で作られた和三盆。
並べてかざっておきたい美しさです。

ぼんちゃん

こまかい細工は職人技だね

てまりドーム

降り注ぐようにつるされている讃岐かがりてまり。
幾何学模様が美しくてうっとり。

誰もが楽しめる「多世代交流」美術館

グッド・トイ連絡船

高松港を発着する、昭和の連絡船をイメージして作られた空間。
棚に並ぶおもちゃを取り出して自由に遊ぶことができます。

ひっつきむしのもり
木の中にくっつき虫がかくれんぼ
探してつかまえる

東かがわ市五名の木を使ったアトラクションもあり、大人も夢中になりました(笑)

美術館には、おもちゃ学芸員さんという方がいらっしゃって
丁寧におもちゃの説明をしてくれます。
おもちゃと人、人と人を繋ぐ架け橋のような存在です。

ショップやカフェも併設

香川の魅力を伝えるショップや、香川県産の食材等にこだわったカフェも併設されています。
県内はもちろん、県外からお越しの方にもオススメです♪

おまけ

施設内のどこかに、うどん脳がかくれんぼしているので見つけてみてね♪

店舗情報

—営業時間—
▼讃岐おもちゃ美術館
 午前の部10:00~12:30
 午後の部13:30~16:00
 *完全予約制です*
詳しくはHPをご覧ください。

▼shop10:00〜19:00
▼cafe9:00〜19:00

休館日:木曜日

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる